仙台七夕を知る

飾り

七つ飾りに込めた願い

短冊たんざく
短冊

学問や書道の上達
早朝、硯にカラトリの葉にたまった夜露をすずりに集めて墨をすり、 詩歌を書いて、学問や書の上達を願いました。

短冊の作り方

紙衣かみごろも
紙衣

病気や災難の厄除け、裁縫の上達
病や災いの身代わりに捧げたという衣。 昔は、母や師匠に教えられ、裁縫の腕が上がるよう願いながら縫われました。

紙衣の作り方

折鶴おりづる
折鶴

家内安全と健康長寿
家の長老の年の数だけ折り、延命長寿を願いました。折り方を習う娘たちは、折り紙を通じ、教わる心、人に教える心を学びました。

折鶴の作り方

巾着きんちゃく
巾着

商売繁盛
富貴を願いながら、節約、貯蓄の心を養いました。しっかりとひもで結ばれ、無駄遣いを戒めています。

巾着の作り方

投網とあみ
投網

豊漁・豊作
幸運を寄せ集めるという意味も。仙台近海の豊漁を祈願しました。

投網の作り方

屑篭くずかご
屑篭

清潔と倹約
七つの飾り物をつくり終えた裁ちくず、紙くずを拾い集めて屑かごの中にいれました。ものを粗末にしないで、清潔と倹約の心を育てました。

屑篭の作り方

吹き流し
吹き流し

織姫の織糸
織姫の織り糸を象徴し、昔の織糸をたらした形を表しています。機織りや技芸の上達の願いを込めました。

吹き流しの作り方

《伝統》仙台七夕飾りを作ろう

七つ飾りの詳しい作り方やポイントを紹介しています。

仙台七夕飾りを作ろう

仙台七夕まつりを知る

PageTop

仙台七夕まつり協賛会(事務局:仙台商工会議所)

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-16-12 Tel. 022-265-8185

このサイトを共有

SNSに投稿して簡単に共有ができます。